一度踏み入ったら出口の全く見えない音楽の深い森。森の中を彷徨い歩く内に出会った神々と妖精たちのお話です。

It's A Small World
ISW1


直前の記事にも書きましたように、本ブログ管理人のディズニーランド体験は2回で、米国のしかありません。どのアトラクションがお気に入りかと聞かれたら、全部を体験したわけではないので大変答えに迷いますが、それでも間違いなく大好きと言えるのが「It's A Small World」です。それが一番最初に乗ったディズニーの乗りものだったからということもありますが、あの独特の世界には本当に魅了されました。


確かに乗り物自体の興奮度から言えば、他に幾らでも凄いものがあります。ボートに乗って座って眺めるだけの「A Small World」は、ある意味ではあまりに小さなお子様向けで面白みが欠けるのかも知れません。しかし、最初の瞬間こそガタンゴトンといかにも機械で送りだされたように出発したボートは、すぐにユラリユラリとまるで本物の水辺を滑る小船のように動き出し、次々と眼前に繰り広げられた可愛いらしいお人形たちによる歌と踊りの世界に、世事のすべてを忘れて童心に帰ったのは紛れもない事実でした。


一つの場面が終わって、短いトンネルをくぐったりすると次の新しい場面が現れる仕掛けになっているのですが、その間に音楽のリズムは少しの違和感も与えずに連続していて、いつの間にか新しい場面にふさわしい楽器編成とリズムに転換していることに驚きました。設計段階で相当に工夫がされ、考えに考え抜いた作品なのだと思います。


お土産に買ったコーヒーカップを未だ持っています。このカップをテーブルに置いておく限り何も起こりませんが、ひとたびカップを手にすると、あの「小さな世界」の音楽が聞こえて来るという仕組み。またカップをテーブルに置くと、音楽はピタリと止まります。同じようなお土産品は他でも見たことがありますが、このコーヒーカップの優れたところは、カップのどこにもそれらしき仕掛けを気付かせるところが見当たらない点です。側面は完全に瀬戸物で出来ており、取っ手のあたりにも音を出すような仕掛けがあるようには見えません。


実は、カップの底面だけが一見瀬戸物に見えるけれど非常に薄い別な素材で出来ているようで、カップを持ち上げるとそこに光が当たり、それがスイッチ兼エネルギー源になってメロディーが流れる仕掛けになっているようなのです。それにしても薄い底面によくもそんな仕掛けを仕組んだものです。このコーヒーカップは、普段は食器棚に置いてあってもちろん静かにしているのですが、太陽の方角と時刻の具合によって時々強い日光の光が食器棚に差し込んだ瞬間などに突然「小さな世界」を歌い出し、その度に懐かしい想い出を呼び覚ましてくれています。このコーヒーカップ、今でも販売されているのかしら?






さて、ディズニー作品の多くを手掛けて来たRobertとRichardの2人のSherman兄弟によって1962年に作詞・作曲された「It's A Small World」の歌詞は以下の通り。ネットから拾って来た対訳には「小さな世界バージョン」と「子供の世界バージョン」の2種類があります。よくよく見ると、どちらもとても素敵な歌詞ではありませんか。


オリジナルの英語歌詞

It’s a world of laughter,
and a world or tears
It’s a world of hopes,
and a world of fears
There’s so much that we share
that its time we’re aware
It’s a small world after all

It’s a small world after all….
It’s a small, small world

There is just one moon
and one golden sun
And a smile means
friendship to everyone.
Though the mountains divide
and the oceans are wide
It’s a small small world

It’s a small world after all….
It’s a small, small world


<小さな世界バージョン>

世界中どこだって   笑いあり涙あり   みんなそれぞれ助け合う
小さな世界   世界はせまい   世界は同じ
世界はまるい   ただひとつ

世界中どこだって   笑いあり涙あり   みんなそれぞれ助け合う
小さな世界   世界はせまい   世界は同じ
世界はまるい   ただひとつ

世界中誰だって   微笑みあえば仲良しさ   みんな輪になり手をつなごう
小さな世界   世界はせまい   世界は同じ
世界はまるい   ただひとつ

限りない空と海   星影のうつくしさ   それは一人語りかける
小さな世界   世界はせまい   世界は同じ
世界はまるい   ただひとつ

隔たりを取り除き   友情の橋をかけ   手と手をつなぎつくろう
小さな世界   世界はせまい   世界は同じ
世界はまるい   ただひとつ

世界中どこだって   笑いあり涙あり   みんなそれぞれ助け合う
小さな世界   世界はせまい   世界は同じ
世界はまるい   ただひとつ

世界中誰でもが   自由を求める   その叫びがこだまする
小さな世界   世界はせまい   世界は同じ
世界はまるい   ただひとつ


<こどもの世界バージョン>

おとぎ話のような   すてきなこの世界よ   虹の橋をわたって行く
こどもの世界   素敵な世界   素敵な世界   
素敵な世界   こどもの世界

いじめっ子おこりんぼ   泣き虫に笑い虫   手をつないでかけて行こう
こどもの世界   素敵な世界   素敵な世界
素敵な世界   こどもの世界

どんなにつらいときも   一人で泣いたりせずに   肩をくんでくじけないで
空を見上げよう   素敵な世界   素敵な世界
素敵な世界   こどもの世界






展示されているお人形さんたちや種々の仕掛けなどは、時代や季節と共に常に変化しているものと思われ(だから飽きられることがない)、また今では世界の各地にディズニーランドがありますが、国と場所によっても異なると思いますので、未だ行かれたことのない人は是非このGWが明けた後にでも如何でしょうか。って、行ったことがない人なんて今時ほとんどいないかな...?










スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © クラシック音楽の深い森. all rights reserved.