一度踏み入ったら出口の全く見えない音楽の深い森。森の中を彷徨い歩く内に出会った神々と妖精たちのお話です。

朝鮮半島の花々
FOCH1
大山蓮華


日本の花と言えば、桜や菊。では朝鮮半島の花は何でしょう?


先ず北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の花は、冒頭の大山蓮華です。↑


ところで、彼の国の写真や映像にしばしば現れる例の赤い花はいったい何なのでしょうか。実はあの花は、元々ベゴニアの一種で、日本のある園芸研究家が丹精に造りあげたものをとある朝鮮の人から懇願され、根負けして譲った時に「金正日花」と名付けてよいかとその朝鮮人から言われたそうです。北朝鮮の公式見解では、金正日氏46歳の誕生日に寄贈された花ということになっているとネットには書いてあります。確かにいかにも共産主義らしい見事な花姿ですね。↓


FOCH3


それでは一方、南朝鮮の大韓民国の花はいったい何でしょうか? 答えは、下記に掲載するムクゲ(木槿)がそれになります。


FOCH2


これも、なかなか立派な花姿ではないでしょうか。





それにしても、昨年の一部団員の公開○刑事件の影響を受けて銀河水管弦楽団と旺載山軽音楽団が解散させられたのはどうやら本当のようで、新しい動画がYouTubeにアップされることは無くなってしまいました。一方、金正恩氏の指示により結成された(と言われている)電子楽器を演奏する女性だけからなる牡丹峰楽団(モランボン楽団)は活動を続けているらしく、最近も正恩氏が聴きに行っている動画がYouTubeで見られます。別に電子音楽が悪いと言うつもりはありませんが、並み外れて優れた技能を持った音楽集団が、その活躍の舞台を奪われて、埋もれてしまうことが非常に悲しいです。


このところ邦楽を取り上げることが多かったので、本日は管理人が大好きな朝鮮の音楽から、特にお気に入りの北朝鮮の幾つか(動画の解像度が貧しいのはご容赦下さい)をご紹介致します。政治信条の問題はさておき、純粋に音楽的に優れたものをお楽しみ頂ければと思います。そして、これらこそ、真に美しい花々ではないでしょうか。

















スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © クラシック音楽の深い森. all rights reserved.