一度踏み入ったら出口の全く見えない音楽の深い森。森の中を彷徨い歩く内に出会った神々と妖精たちのお話です。

夏の終わり
SED1


学校に通う皆さんにとっては、いよいよ長かった夏休みも終わりですね~。
えっ、宿題が終わってないから、もう少し欲しいって?
社会人になったら、そんな贅沢なことは言ってられないのですよ。


管理人の夏休みは、実質上ゼロ!(キッパリ)
先日の話ですが、仕事上の理由もあり、日本に一時帰国と出張が相続きましてこんなスケジュール↓になりました。


某日の真夜中、ロング・フライトの後、東京羽田空港に到着。空港近くの宿に1泊。
翌朝、午前中に都内で用事を済ませた後、新幹線で関西に向けて出発。夕方までにそこでの用事を済ませ、その日は当地で1泊。その時、例のお店で買ったものが冒頭のお菓子。「黄桃」と「杏(あんず)」を模った生八橋です。
翌日、残りの用事を短時間で済ませ、再び新幹線で東京に戻り、そこで荷作りをし直して、モノレールに乗り、夜には羽田空港からヨーロッパのパリに向けて出発。翌朝、飛行機に乗って別な国へ出張。・・・


と、いつも大体はこんな感じで、管理人は移動します。お蔭で旅行疲れと行く先々での押し寄せる仕事に、すっかり夏風邪を引いてしまい、さすがに昨日はフラフラとなり、半日だけ休むことにしました。今日も微熱と咳と激しい頭痛が残っており、ひと通りの家事を終えたら、バタンキュー。来週から、また激務の連続です。週末は少しでも休養と取ってボチボチやるしかありません。





一時帰国した時の感想ですが、今年の日本の夏も例年通り猛暑の連続かと思ったら、意外や意外。天候不順が続いたみたいで、所によっては急に秋になったかのような冷え込みが見られるなど予想外の展開を示していますね。全国の各地では夏祭りなども終わり(関西だと地蔵盆が終わると夏の終わりを感じます)、いよいよ秋の季節の到来です。今日は華麗な撥さばきと勇壮なドラム・太鼓の響きで夏の終わりを締めくくりましょうか。







スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © クラシック音楽の深い森. all rights reserved.