一度踏み入ったら出口の全く見えない音楽の深い森。森の中を彷徨い歩く内に出会った神々と妖精たちのお話です。

微光
LSEA1


年が明けてから最初の出張先は、とある東南アジアの国です。到着したその晩に宿泊先から歩いてほんの数分のローカルチックなレストランに案内されました。そこで注文したご当地名物の甘いミルクティーが、ほのかな香りがあって口にも優しく、大変気に入りました。天井の仄かな灯りがテーブルに反射し、実際の気温以上に温かく迎え入れてくれたように感じます。


こちらで過ごす短い期間の内に果たさなければならない仕事は、ひょっとしたらこれから先の管理人の公私両面において決定的な影響を与えるかも知れない重要な任務を帯びています。さて、はたしてどんな未来が待ち受けているのでしょうか。





最近、世界各地でイスラム原理主義に影響を強く受けたと思われる悲惨な事件が連続して起きています。管理人は、いろいろな国の人々と一緒に仕事をしなければなりませんから、当然様々な宗教の人たちとも仲良くする必要があります。一口にイスラムと言っても、様々な宗派があり、それぞれに考え方は多様です。おそらく大半の日本人の方々にとって、そのことがほとんど知られていないどころか、イスラムは一律に怖いものと誤解すらされているのではないかと思われることもあります。しかし、モスレムの人たちも同じ人間です。世界が本当に平和裏に共存しようとするならば、そうした世界があることをよく理解し、イスラム世界の人々と敵対するのではなく、人類の同胞として全く対等にお付き合いしなければなりません。


次の動画はマレーシアで制作されたCMですが、既に多くの視聴者によって支持され、感動を与えています。皆様にも是非ご覧になって頂きたいと、今日ここにご紹介する次第です。なお、動画には元々英語の字幕が付けられていますが、もしも英語が苦手な方は、カーソルを画面下部に持って行くとコントロールパネル・メニューが現れ、その中に日本語の字幕を選択できるボタン(右から4つ目)がありますので、ご利用下さいませ。





スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © クラシック音楽の深い森. all rights reserved.