一度踏み入ったら出口の全く見えない音楽の深い森。森の中を彷徨い歩く内に出会った神々と妖精たちのお話です。

異次元の世界
HYGP1



HYGP2


羽生結弦選手、グランプリファイナル世界最高得点で3連覇!


スゴイものを見てしまいました。 わずか2週間前に前代未聞の最高得点を出し、自らそれが大きな壁(プレッシャー)となることを予言していながら、ショート・フリー共にそれ以上の出来栄えを達成し、合計330.43という驚異的な得点を出しての圧倒的な優勝です。まるで異次元の世界を現実に見させて頂いたような感じです。本当におめでとうございます。


それにしても、このGPシリーズのファイナル大会。日本人選手が男女5人も参加したなんて、同じ日本人としてこんなに誇りに思うことはありません。しかも宇野選手、宮原選手といった若い世代が、世界に伍して堂々と戦い、それぞれの魅力をアピールしていました。ともすると言い訳ばかりで逃げにかかろうとする自分に、激しい叱咤と激励のメッセージを頂いたような気がします。勇気と自信を持ってチャレンジすることの重要性を、改めて再認識させて頂きました。羽生選手、そしてその他の出場選手たち、本当に有り難う、そしておめでとうございます。


スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © クラシック音楽の深い森. all rights reserved.