一度踏み入ったら出口の全く見えない音楽の深い森。森の中を彷徨い歩く内に出会った神々と妖精たちのお話です。

8月9日
P896


今日は8月9日。

カレンダーのどの日であれ、世界のどこかではいつも何かが起きています。それは大きな出来事であることもあれば、ほんの些細なことであることもあります。また、それは喜ばしいことであることもあれば、悲しい、実に悲しい出来事であることも。

しかし、月日が流れると共に徐々にその記憶が薄れてしまい勝ちだからこそ、敢えて声を大にしてその出来事を思い起こさなければならないという歴史的に重要な日というものはあります。再開の日が丁度この日でしたので、このことをしっかりと書き留めておきたいと思いました。


先ずは、あの有名な写真から。


Pho7


上の写真に関して、ご存じない方のためにはこちらの説明がよろしいかと。↓







長崎には本年の秋に訪問の予定です。


スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © クラシック音楽の深い森. all rights reserved.